個人の税金

個人の税金に関する記事

会社の税金

<開業前の領収書を経費にする方法>創立費・開業費とは?【会計事務所職員が解説】

開業前や法人設立の前に支出した費用でも、きちんと領収書などを保存しておけば経費にできることをご存知ですか?しかもこれらをうまく活用すれば100%合法的な「節税」も可能になります。本記事では現役会計事務所職員である筆者が起業前の支出を経費にする方法についてわかりやすく解説しています。

個人の税金

太陽光発電収入の確定申告は必要?【副業収入ありは注意!】

屋根に設置した太陽光パネルの売電収入、ちゃんと申告してますか?特にサラリーマンでも「副業収入あり」の方は、必ず申告しなければなりません。また、「ふるさと納税」や「医療費控除」などで確定申告する人も1円でも太陽光収入があれば申告が必要です。本記事では現役会計事務所職員である筆者が太陽光発電の申告について解説しています。

個人の税金

生命保険に相続税はかかるの?みなし相続財産とは【現役会計事務所職員が解説】

生命保険で受取った保険金って相続税はかかるの?「みなし相続財産」ってなに?生命保険には一定の場合に相続税がかかる一方で、契約時点で「遺産分割協議」の内容に関わらず指定した人にお金を渡せる「受取人固有の財産」です。「みなし相続財産」についてきちんと理解しておくことで、いざという時に慌てず対処できます。

個人の税金

医療費控除の対象となる医療費は?【会計事務所職員が解説】

医療費控除の対象となる費用にはどんなものがあるかご存知ですか?実は皆さんが思っているよりも色々な費用が「医療費控除」の適用対象となります。本記事では現役会計事務所職員である筆者が医療費控除の対象となる費用と控除額の計算、安くなる税金額まで丁寧に解説していきます。

個人の税金

小規模企業共済の活用で個人事業主も節税を!【会計事務所職員が解説】

個人事業主の節税対策として「最も有効な方法」をご存知でしょうか?それは「小規模企業共済」という個人事業主や中小企業の経営者のための退職金制度を活用する方法なんです。本記事では現役会計事務所職員である筆者が小規模企業共済の制度内容やそのメリットについて詳しく解説しています。